院長紹介

院長 伊原木利季
Toshiki Ibaragi
獣医循環器認定医

2005年 麻布大学 獣医学部 獣医学科 第一外科学研究室 卒業
2005~2008年 愛知県名古屋市内の動物病院に勤務
2008~2011年 愛知県安城市内の犬猫病院に勤務 循環器科主任
2009~2010年 麻布大学付属動物病院 循環器科専科研修医
2011年 三好インター動物病院 開院
2013年 獣医循環器認定医取得

所属学会

日本獣医循環器学会
日本獣医腎泌尿器学会
獣医再生医療研究会

主な学会発表

  • 第80回日本獣医循環器学会 (H16.6.26)

    犬の動脈管開存症閉鎖術後における左室内径短縮率と心拍出量の経時的変化

  • 第14回中部小動物臨床研究発表会 (H17.10.9)

    動脈管開存症の矯正手術に一考を要した犬の1例

  • 第15回中部小動物臨床研究発表会 (H18.10.15)

    重度僧帽弁閉鎖不全症で人工弁置換術を実施して2年間余管理した1例

  • 第8回日本獣医臨床フォーラム (H18.9.16)

    重度僧帽弁閉鎖不全症のシーズー犬を僧帽弁形成術で修復した1例

  • 第85回日本獣医循環器学会 (H18.12.2)

    大口径の極短筒型動脈管開存に結紮法とクリップ法を併用した犬の1例

  • 第16回中部小動物臨床研究発表会 (H19.10.14)

    緊急心停止下にて手術した心室中隔欠損(VSD)犬の1例

  • 第28回動物臨床医学会年次大会 (H19.11.17)

    僧帽弁形成術(腱索再建+後交連部弁臨縫縮)で矯正できた重度僧帽弁閉鎖不全症の1例

  • 第75回獣医麻酔外科学会 (H19.12.8)

    中等度僧帽弁閉鎖不全犬の僧帽弁形成術(3本腱索再建+後交連部弁輪縫縮)の1例

  • 第90回日本獣医循環器学会 (H21.6.27)

    重度心房中隔欠損症に対して0.052インチエンボリゼーションコイルを用いてコイル塞栓術を行った猫の一例

  • 第23回中部小動物臨床研究発表会 (H26.10.5)

    中高齢期の肺動脈弁狭窄症に対しバルーン弁口拡大術を実施した犬の1例

  • 第24回中部小動物臨床研究会(H27.10.12)

    出生後まもなく右左短絡化した動脈管開存症に対してピモベンダンを投与し、良好な経過が得られた犬の1例

  • 第54回愛知県獣医師会学術研究発表会(H28.3.6)

    重度僧帽弁閉鎖不全症の高齢犬に対して僧帽弁形成術ならびに弁輪半周縫縮を実施し良好な経過が得られた1例

  • 第55回愛知県獣医師会学術研究発表会

    右室流出路再建術を実施した重度肺動脈狭窄症の犬3例

スタッフ紹介

獣医師 伊原木真理子
Mariko Ibaragi

2005年 麻布大学卒業
2005~2006年 愛知県尾張旭市内の動物病院に勤務
2011年 三好インター動物病院

飼っている動物

犬(A・コッカー、スコッチテリア、ドーベルマン)、ウサギ

獣医師 池田佑介
Yusuke Ikeda

出身 愛知県
岐阜大学 卒業

所属学会

日本獣医循環器学会 

飼っている動物

犬(イタリアングレーハウンド)

動物看護師 加藤このみ
Konomi Kato

動物看護師 宮河千穂
Chiho Miyakawa

動物看護師 増田沙也
Saya Masuda

受付 玉沢利果
Rika Tamazawa